人として生きる基礎となる生活体験が希薄になってきている現代、身体と心を大きく成長させていくための大切な養分となる体験を幼児期に行う場として、幼稚園の存在はより重要になってきています。当園は、園生活の中での様々な体験を通じて、子供たちが個々の違いを認め合い、自分に自信をもって活動し、共に成長しあう場所でありたいと思っています。

具体的な保育内容として、園児の年齢や成長に合わせ無理のない教育カリキュラムを組み、専門の講師のもとで楽しみながら、「考える力・実践する力」が身につくよう、音楽や体操を通して充実を図っております。
お子さまの心と身体の土台を作る大事な幼児期。当園が現代の子育てをサポートいたします。

教育方針

多くの友達と出会い、思いやりのある心、感動する心を育てます。

きまりを守り
友達と仲よく遊べる
協調性のある子ども

思いやりのあるやさしさの中に
ねばり強さと
たくましさのある子ども

自分の考えや感情を
素直に表現できる
人間性豊かな子ども

鳴瀬幼稚園ってどんなところ?

お子様がいる方も安心!お休みにも融通が利く職場環境

鳴瀬幼稚園では、仕事だけではなく、プライベートも大切にしてもらいたいと思っております。

そのため土日祝はお休み、残業もほぼ無しです。

早く家に帰って、翌日に元気に保育していただく。それが本当の「子どもたちのため」です。

その意識が、短い時間で効率良く仕事をする力にもつながります。

チームで保育するから子供たちと向きあえる

子どもたちの「やってみたい」を応援するにはチームワークが不可欠です。日々の声かけはもちろん、 定期的にミーティングを実施して、情報共有やより良い保育を実践するには何が必要か話し合っています。

子どもたちの「やってみたい」を応援するには、日々の業務の改善や、 新しい挑戦をする必要があります。そういった子どもたちや教諭の「やってみたい=挑戦」が溢れている職場です。

先輩社員からのメッセージ

実際の社員の気さくな声から、仕事へのやりがいや園について感じ取って頂ければと思います。

先輩社員からのメッセージ